おきらくノート、出版社も校了:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*

昨日送り出し、校了記念パ~チ~を開催してましたが、本日19:11編集者さんからのメッセージで、校了した旨ご連絡がありました。
 。・。・°★・。・。☆・°・。・°(@⌒◇⌒@)/。・。・°★・。・。☆・°・。・°




引用ここから***
>本日お戻しいただいた原稿に基づき、無事校了させていただきました。
>ご指示いただいた箇所以外に追加の修正が15ページほど発生しました。

>明日印刷所に責了紙が戻り、修正した最終データで刷版をとり、
>印刷所の夏休み明けの17日から印刷・製本に入ります。
>見本完成は24日(月)の予定です。
***引用ここまで

  ( ̄д ̄) エー15ページも!
   σ(・・?)..ヘ(~・・)ゝホェホェ ドコヤロ?!

細かいことは、出来上がりを読めばわかるでしょう♪

   ヾ(°∇°*) オイオイ

ということで、24日には具体的な発売日が判るということになります。
当該お知らせの返信内容は、赤ペン先生’ずにもお知らせしましたので
今頃、メールを見て滝汗状態かも…

   だって…ちょめちょめを書いておきました故(大爆笑)

これで、何とか一つ山を超えました。
この後は、山積した処理案件を一つずつクリアするために
お盆期間中も、お仕事にまい進することになります。(爆)

だって…先延ばしした案件の多いこと多いこと(自爆

昨日も、赤ペン先生と話していたのですが、
赤 「いい本になってますよ。とある事案では色々繋がっていることを
   実感しました。」
お   壁】`∀´)Ψヶヶヶ
赤 「アレ、凄いですよね…」
お 「いや、アレは高裁判例が出て、下級審が追随し始めた結果
   解釈は、すでに変更されていたんだけど、改めて…」

通達の考え方等をお話していたのであります。
知っていて当たり前(立法趣旨を考えればおのずと辿り着く部分)でしょ。
こういう捉え方をして欲しいのだけど…

orangeさんのブログにね…

引用ここから***
>社会保険労務士を名乗る以上は
>労働社会保険諸法令の個々の条文はもちろん
>その法律の立法趣旨まで含めて配慮できなければ
>Professionを全うしているとは言えないでしょう
***引用ここまで

おきらく社労士は、ここを目指したいかも!
理想だけではなく、現実としてね(^_-)-☆

おきらくノートは、もっと書きたかった部分があるのですが、
それを書くと受験ノートではなく、実務書になってしまう。

   ( 一一)それもなぁ~

実務書なんて、あんまり書きたくないというのが本音なのです。
実際の事件では、あまり役立たないしリスクも多いかもと
躊躇する部分が大きいのであります。(小心者)

元々、事実の断片を切り取ってそこだけをクローズアップするのが
苦手なタイプだけに、ましてや、実際の問題は複数の要素が
複雑に絡み合っているので、そこまで対応するだけの、文章力もなく

   実務では、絡み合った場合は一つずつ解きほぐして
   その上で判断する。この作業は必須なのですが…(^^ゞ

事件を見ると、おおむねの落とし所は即時に分かるのですが
問題は、いかに説得するかという点であります。
これらは、本やセミナーで聞いても実際にやってみないと
わからない部分ですよってね…

その感性を磨くために、日々努力しているのであります。




なんたらかんたら言いながら、編集者さんの方も校了してくださいました。
お盆明けから印刷という運びであります。。。
なんとか、9月6日のセミナーには間に合いそうです。。。

   __( -"-)__セーフ!



↓ ここまでお読み頂きましてありがとうございました。
↓ ついでに ぽちっとクリック、お願いします。


ブログリンク ブログランキング(法律・法学部門)に参加しています。


↓ できれば もう一発 ぽちっとクリックお願いします。(^^ゞ

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村ランキング士業部門に参加しています。



お硬いネタ好きの方はこちらへ(笑)
おきらく社労士のどたばた雑記帳@マジメ

プロジェクトT(テレビドラマ化を目指して)
おきらく社労士の事件簿




しかし、ここ数日MIXIとブログ村に更新反映ができていないなぁ…ブツブツ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ぺこちゃん
2009年08月10日 21:54
おめでとうございます。
早速の懸案処理1個も承りましたよ
難敵国語との戦いもお疲れ様でした。
9月にはお会いできそうですね。

たっぷ
2009年08月11日 01:44
(立法趣旨を考えればおのずと辿り着く部分)でしょ。
こういう捉え方をして欲しいのだけど…

orangeさんのブログにね…

引用ここから***
>社会保険労務士を名乗る以上は
>労働社会保険諸法令の個々の条文はもちろん
>その法律の立法趣旨まで含めて配慮できなければ
>Professionを全うしているとは言えないでしょう

はい、精進いたします。
ほんとうは、合格したときから、復習していないので、そこから始めようと思っています。
2009年08月11日 06:55
ぺこちゃんさんへ
懸案処理…niceな仕上がりでした(^^)
9月ですが18日か20日のお昼ということで…♪
近づいたらまたご連絡いたします。
2009年08月11日 06:58
たっぷさんへ
立法趣旨を基本に考えて、どこまでが許される範囲かを考える。これが中心線ですよって、そこをいつも意識してくださいな。(^^)v

この記事へのトラックバック