おきらく社労士 祝100回目の記事で~す!

おきらく社労が、ブログにあんよを突っ込んで早5か月…通算第100回目の記事になります。 第100回を記念して トラク場のお題を頂戴しました。「第13回★「今でも覚えている印象深い『絵本』『物語』」 」について… 実のところ、当初は、労務管理の記事を書いていたのですが いつの間にか 日記と化して さらに 特定社労士の宿題をUPすると ますます わけわかめの世界を構築しつつあるので 今日は、一般向きの一席で…


さて 本題…
今でも覚えている印象深い『絵本』『物語』ですが・・・

子供が小さい頃は、児童書を読み聞かせしてました。
お題を読んで 一番に思いついたのは、

「こんとあき」シリーズです。

あと「ぞうくんのさんぽ」から始まって どんどん出てきます。 

この間 大掃除と称して子供が小さかったときに読んだ絵本の類を 親戚の方に貰って頂きましたが、そのときに子供に あげてよい本と取っておきたい本を分けるように言うと…

大半が 置いておく方に…(ーー;)

でも それだけ 思い入れがあるのでしょうから 残しておきました。結局片付かなった…


私の思い出に残る本は、「てぶくろを買いに」「ごんぎつね」「注文の多い料理店」「3人のおまわりさん」などなど

実は、子供に読み聞かせていたときに、気がついたのですが…

高校まであまり本を読んでいた記憶がないのに この本は、読んだことがある!
知らず知らずに読んでいたのかもしれません。

今は、乱読派で… 暇さえあれば お軽いのから、お軽いのやら、お軽い…

えっ! もういいって(*^_^*) 

軽いライトノベルから 小説 コンメンタール(お仕事上イヤイヤですが(^^ゞ)まで
色々読んでいます。


記事を書いていて ちょっと童話を思いつきました。 よろしければお読み下さい。


 たぬき


ある日、のっぱらで お昼寝をしていた たぬき…

旅人の話が 耳に入ってきました。

「・・・ やっぱり きつねとたぬきなら 化けるのは、どちらがうまいかなぁ。」
「そりゃ きつねさ。 たぬきは、化けてもすぐにばれるさ…」

これを聞いた たぬきは、悔しくて悔しくてしかたありませんでした。

だって 昔から たぬきが化けると、
どっかでドジってすぐにばれてしまうと言われ続けましたから。

    ちょっと思い浮かべてください。

    ねこ … ねこまたで 有名でしょ。
    きつね … お稲荷さんとして 全国メジャーでしょ。
    たぬき … 四国では、一部神様扱いですが…でもマイナーなんですよ。

悔しがった たぬきは、真剣に考えたのです。

敵を知り己を知れば、百戦危うからずや…

そっか・・・

きつねを知ればよいのか・・・

それらの たぬきは、どうすれば うまく化けられるか
来る日も来る日も きつねのしぐさを観察しました。

とうとう たぬきは、完璧に化けることができるようになりました。

画像


ただし きつねにだけ・・・

やっぱり たぬきは、ドジですね。


(*^_^*)出来ましたら コメント残して行ってくださいね(*^_^*)

↓ ここまでお読み頂きましてありがとございました。
↓ ついでに ぽちっとクリック、お願いします。


ブログリンク ブログランキング(法律・法学部門)に参加しています。


↓ できれば もう一発 ぽちっとクリックお願いします。(^^ゞ

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村ランキング士業部門に参加しています。




こんとあき
ぞうくんのさんぽ
手ぶくろを買いに
ごんぎつね
注文の多い料理店―宮澤賢治の童話絵本

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

山chan
2006年10月15日 14:25
晶さん、ブログ100回おめでとうございます!

私は絵本といえば、何かしら人生の教訓を得られるものだと考えてます。

『たぬき』良いお話でした。私もついつい、キツネにあこがれますが、たぬきはたぬきなんですよね。
タヌキはタヌキの化け方をつらぬきたいものです。
2006年10月15日 14:34
山chanさんへ
久しぶりです。 たぬき君も捨てたものじゃないですよ^^ 結局親しみがあるのでドジっぽく扱われているのではないかと児童文学者は、語ります。

中日の落合監督のように「おれ流」が一番よいように思います。 お互い頑張りましょう(^^)v
店長
2006年10月15日 14:57
何故か?店に狸の写真が飾ってある。
ブログ100回\(゜ロ\)(/ロ゜)/!
2006年10月15日 15:04
店長さんへ
え~~置いてあったのですが?気がつかなかった(ーー;)
今度見せてもらいに行きます!
hiroko@mixi
2006年10月15日 19:45
ブログ100回おめでとうございます。
これからも、勉強させて頂きます。
社労士の卵より。
2006年10月15日 20:00
hiroko@mixiさんへ
何を仰る大先生…(^_-)-☆
合格がゴールじゃなくてスタートだってことに今頃気がついている 晶です(^^ゞ

今やっていることも 全然分かれへん(涙)でも
負けません!ガンバリマスって感じです。。。
2006年10月15日 21:05
100回おめでとうございます

懐かしい本が出てきましたね~
私も毎晩&お昼寝の時に読んであげていました
主人は殆ど歌で寝かせていましたね。。。

でも全然家の子本を読んでくれないんです
悲しいですよね(T_T)
2006年10月15日 21:21
PANさんへ
へへへ…児童書の王道ですからね(^^ゞ
お話しながら ずっと寝させてました。
おかげさんで 子供たちは、本好きです。
上の子は、ライトノベルが主となっている点が
気になりますが、下の子は、図書館司書さんと
仲良くなって 毎日図書館へ入り浸っています。

PANさんのご子息さんもある時期から一気に
読むようになると思いますよ。。。
私の場合、大学の往復の電車の待ち時間が
退屈で 1週間に1~2冊読み出しましたよ。
あるふぁ
2006年10月16日 13:56
100回記念&士業ブログ1位を記念して
謹んで、お祝い申し上げます。

次の記事がわけわかめなので、こちらでコメントを…。

絵本いいですねぇ。古本屋に行っては絵本を買い漁っています。。。以前はレアな絵本が安く手に入ったのですが、最近はどうも絵本の価値を古本屋さんでも知ってしまったようでなかなか入手困難だったりします。

オーバーなくらいにリアクションをすると子供の反応も面白い(教育実習時の経験)です。
最近の絵本作家さんもなかなか個性あってたのしいですが、思い出に残る絵本といえば…
『ぐりとぐら』『ねずみくんのチョッキ』も捨てがたい名作だと思います。
2006年10月16日 15:20
あるふぁさんへ
ありがとうございます。^^ 士業部門1位も三日天下ならぬ一日天下になりそうです(笑)

絵本…オーバーアクション…あるふぁさんナイスです! まさにそのとおりですね。
うちの子供の場合、「ぐりとぐら」は、イマイチ反応がありませんでした。でも「ねずみくんのチョッキ」は、大好きであのシリーズは、全部読みました。ただし本屋さんで(爆) 買おうかと言っても いらないと言いつつずっと読んでました。

古本屋さんの本の価格最近高くなったような気が…
私だけがそう思っていたのではなくてちょっぴりほっ!(*^_^*)
2006年10月17日 00:39
おきらく社労士さま、こんばんは~。
「こんとあき」はいい絵本ですよね。
うちの娘にも買ってあげました。
のどが涸れるまで何度も読まされましたけど‥‥。
2006年10月17日 07:07
makoさんへ
いずこも同じですね。何度も何度も「読んで」ってせがまれた。途中でストーリーを変更すると怒られました。だって自分でもそらで言えるようになていたので…(^^ゞ

この記事へのトラックバック

  • 労組から見たら社労士は敵なんだ!

    Excerpt:  昨日は連合大阪が年間通じて6回のシリーズで開催している「連合大阪法曹団 多発する労使紛争解決能力養成講座」の第6期の第1回を受講してきました。  今回の講座テーマは � 労働者派遣法について 基礎.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2006-10-18 14:16