おきらく社労士のどたばた雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS マジメに著作権について語ろう

<<   作成日時 : 2014/08/12 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Amazonが、$15以上の電子書籍を$10に引き下げるように出版社に圧力をかけていて、これに対して著者が反旗掲げた事件で…Amazonの考え方は違うよね!(# ゚Д゚) ムッ!

画像


A 「アシェットが電子書籍の価格引き下げに応じれば、
 消費者にとってメリットになるだけではなく、
 作家とアシェットにとっても(たくさん売れて)利益になる」

とんでもない話であります。$15→$10(3分の2)になると、
著者印税を前と同額にするためには、
1.5倍(2分の3倍)売り上げないといけないわけで、
値段が下がったから、かならず売れるわけでないのです。

小説なんかでは、安定的に買ってくれる層があって、
衝動買いが上に乗っかるのだけど、
衝動買いの購入者のほとんどは立ち読みですやん
立ち読みできない電子書籍は上積みが見込めない

電子書籍を買う基準は、書評に頼るしかないのよね…

著者にしたら、良質のコンテンツを維持するために
その金額を要求しているわけで、
そこを崩したら維持できないじゃない?

kindle 見てごらんよ無料の本の大多数が
読むほどのものではないでしょ。

本の代金は、コンテンツの内容と消費者の数で決めるべきで
そこに流通のエゴはいらんとですよ。

1冊の値段が下がったとしても、Amazonは
1.5倍売り上げなくてもよいわけで、
1冊売り上げで手数料が入って来るもんね。
電子書籍だと配送コストもなく、人件費も思いっきり減らせて
全部、Amazonが美味しいところを持ってく構造になるわけ

あたしも、米作家さんに1票を投じます

因みに、おきらくさんは儲けているように思われがちですが!
分母が2000冊ですからね…あれのアレです

  ...( = =) トオイメ  ヒガシノクンミタイニ、ナリタイ


因みに、受験ノートを電子書籍化できないかと
編集さんに相談したんだけど。

製版書(印刷所)が、紙媒体の書籍だから、
編集費を押さえられるのだけど、
電子書籍にすると、印刷の部分がなくなるからその分が高くなる。

ストアに並べて売れたら、売り上げの50%を持って行くから
そう安くできない実情があるわけ。

それゆえ、自社のビューワーを無料配布して
買ってくれたら、自社のサーバーに本棚を設けて…
こういう形式にして、安く提供しているという例もあるのです。

出版社の販売さんと、なんか特典つけたいよねと
話しているのですが、費用の掛からない方法を
探すのが一苦労であります。




ニュースソース
米作家900人 amazonに反旗/電子書籍めぐる「出荷制裁」 抗議メール呼びかけ
http://www.sankeibiz.jp/express/news/140812/exd1408120000001-n1.htm






特定社労士受験対策セミナー
京都会場のお知らせはこちら 開催日9月13日、14日、11月8日
東京会場のお知らせはこちら 開催日9月20日・21日・11月1日


↓ ここまでお読み頂きましてありがとうございました。
↓ ついでに ぽちっとクリック、お願いします。

法律・法学 ブログランキングへ

お硬いネタ好きの方はこちらへ(笑)
おきらく社労士のどたばた雑記帳@マジメ

※おきらく塾の開催告知は、magmugのメルマガでも行っております。
 購読はこちらから…http://www.mag2.com/m/0001593005.html


※業務錯綜のため、本体ブログの更新が滞っております。
 日々の出来事はミニブログで展開しております。
  比較的真面目なミニブログ…おきらく社労士α 
  リアル日常なミニブログ…… おきらく社労士β
 こちらを、お楽しみください。


おきらく社労士の特定社労士受験ノート〈平成26年度版〉
住宅新報社
佐々木 昌司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おきらく社労士の特定社労士受験ノート〈平成26年度版〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おきらく社労士の特定社労士重要判例集
住宅新報社
佐々木 昌司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おきらく社労士の特定社労士重要判例集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マジメに著作権について語ろう おきらく社労士のどたばた雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる