おきらく社労士のどたばた雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 人の幸せってなんだろう…

<<   作成日時 : 2011/10/14 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

昔々、お父さんが川に洗濯に行くと、どんぶら、どんぶらこと流されて行きました。(めでたしめでたし)
  サッキガ・・・ ( ̄  ̄!)\(▼ ▼メ)  
今朝、洗濯物を仕分けしていたときに、子供らと創作童話ごっこしていたのでありました。





最近、人の幸せってなんだろなと、
真剣に考えてしまうことがあって…
絶対的な答えは、

   その人の望む位置(状態)にあること。

でも、その人に期待されている位置(状態)と
その人の望むことが異なったら、
どっちが幸せなんだろうかとともうであります。

   やっぱり、その人の望む位置(状態)にあることかなぁ。


この9月から今日まで、色々な人から、
同じようなことを何度も言われましたです。

   おきらくさんは、指導的な立場にいて
   これから、何千何万の働く人やその家族を
   救っていく人なのですから…

   おきらくさんを求めている人が、
   まだまだたくさんいるのですから、死んじゃいけませんよ。

   おきらくさんは、人気者やし…

こんなでっかいこと言われても、あたしのできることって
ちっちゃいちっちゃいのであります。

    ちょこっとだけ、背中を押してあげる。

これぐらいしか、できない人間なんですけどね。

   まぁ、崖っぷちに立って今からあっちの世界へ
   ダイブしようとする人には、羽交い絞めすると思いますけど…


プレッシャーにめっちゃ弱い、キャパの小さい奴ですから
すぐに凹んじゃいます。

そんなときに、支えてくれる人間が欲しいなぁ…
そう思うのですよね。



さてね、さっきの「その人の望む位置(状態)にあること」の定義なのです。
実はね、ユーチューブの動画で、飛び込み自殺のシーンをみて…

   合成かもしれませんけど、

ホームからふわりと線路上に飛び降りて、
列車が通過する直前の瞬間、
その女性が微笑んだように見えたのでありました。

   その人は、そこで人生の幕を下ろせて、幸せだったのだろうか。
   でも、家族は悲しいし、列車に乗っている人には迷惑千万。



私が、頭の上に燦然と輝くサークルを乗っけて…
こういう言い方をよくします。

   小川の向こうのお花畑へ、一気に行けたら
   一番幸せなんやろなって。。。

   でも、小川を渡りかけて、引き戻されたときに
   脳梗塞などの後遺障害が残ればツライやろなぁ


その人の望んでいる世界にいるときは幸せであっても、
回りからみた社会通念上の幸せとされる状態へ
引き戻された、あるいは、引き戻されようとしている状態なら。

   その人は、めっちゃ苦痛だろうなぁって。




それと、もう一つ、「天命」について言われたのでありますけど
自分の天命って何だろうって、よく考えるのであります。

私の望む世界って…
明日の糧が安心して得られればよい。そして、ちょっとの蓄えがあって、
ときどきちょっとだけ贅沢できればよい。
そのときに、横には一緒に笑ってられる人がいればそれで幸せ。

平均的なごく普通の幸せを望むのでありますけど
私の天命は、こういうごく普通を望んではいけないのではないとおもったりして
ときとして、期待値のほうが高くなって、アップアップしてしまいそうになります。

   だれか、浮き輪投げてくれぃ♪(笑)

と言いながら、ここから先受験に向かって走るのですなぁ
11月26日が終われば、来年8月、そして11月…

   エンドレスなのであります。
   そこへ、足を突っ込んだのは自分だしね(^^ゞ


浮き輪がなかったら、タオルでもいいが



やっぱり、迷走してんるんやw
http://www.youtube.com/watch?v=hwTIkqccb5M&feature=related

人を幸せにしたかったら、まず、自分が幸せでないとならない・・・(詠み人知らず)




紛争解決手続代理業務試験 受験対策セミナーのお知らせ
岩手会場のお知らせ。 開催日:11月5日



おきらく社労士の特定社労士受験ノート〈平成23年度版〉

おきらく社労士の特定社労士受験ノート〈平成23年度版〉

  • 作者: 佐々木 昌司
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2011/06
  • メディア: 単行本






↓ ここまでお読み頂きましてありがとうございました。
↓ ついでに ぽちっとクリック、お願いします。


ブログリンク ブログランキング(法律・法学部門)に参加しています。


↓ できれば もう一発 ぽちっとクリックお願いします。(^^ゞ

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村ランキング士業部門に参加しています。



お硬いネタ好きの方はこちらへ(笑)
おきらく社労士のどたばた雑記帳@マジメ

プロジェクトT(テレビドラマ化を目指して)
おきらく社労士の事件簿





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 禍福はあざなえる縄の如し
望みがかなったと思ったら、また違う望みが出てきたり、状況が変わってしまったり・・・
おっかけっこのようなものではないかと思います。
幸せはいつも自分の心が決める

タオル ミッフィーとリサとバスパールのどっちがいいですかぁ?浮き輪がないときはペットボトルと言いますが・・・
あかりん
2011/10/14 12:01
あかりんさんへ
> 禍福はあざなえる縄の如し
言えますなぁ…(;一_一)

>タオル ミッフィーとリサとバスパールのどっちがいいですかぁ?
まだ、TKOされるには早いかも(笑)
ありがとうね
おきらく社労士
2011/10/14 12:12
飛び込み自殺・・・まるでアンナカレーニナのラストシーンですね。
平家物語でも・・・波の下にも都が候・・・こちらは幼い帝が死んで、建礼門院は助かってしまって。

命こそ宝。
山紫水明を愛で、そこそこ食べれて、趣味を楽しめば幸せかと思います。
むらさきいも
2011/10/14 17:36
むらさきいもさんへ
>まるでアンナカレーニナのラストシーンですね。
そっちを見たことがないので、なんとも言えませんが…

>幼い帝が死んで、建礼門院は助かってしまって。

寿命と言えばそれまで。でもやるべきことを毎日コツことしないといけないですよね(^^ゞ
おきらく社労士
2011/10/14 18:01
辛い時は一日一日刻むように生きていかなくてはね。
この広い宇宙の広大な時間の流れの、たまたまここに、たまたま人として生まれた、わずか100年足らずのもらった命です。
それだって残りはわずか…
生き物の使命は「ただひたすらに生きていくこと」だけだと私は思ってるのだけれど

また呑みましょうね(^_^)/~
お休みなさい
ぺこちゃん
2011/10/15 00:53
ぺこちゃんさんへ
>それだって残りはわずか…
>生き物の使命は「ただひたすらに生きていくこと」だけだと私は思ってるのだけれど

そうでんなぁ…また飲みましょ♪

おきらく社労士
2011/10/15 07:55
私は 人を幸せにしてあげるより
自分が幸せになりたくって じたばたじたばた
してるので…
お力になれなくって… すみません…

でも でも 思うのは 幸せって
まさに『青い鳥』なんでしょうね
自分で見つけられないと 幸せに
なるのって難しい気がします…

それから がんばりすぎは 
だめだと思います
ゴムと一緒 って ことですよ
おとめ
2011/10/16 00:29
おとめさんへ
>自分が幸せになりたくって じたばたじたばた
してるので…
それが当り前だと思います。

>ゴムと一緒 って ことですよ
伸びきったら、プッツンしかないですからね^^;
おきらく社労士
2011/10/16 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
人の幸せってなんだろう… おきらく社労士のどたばた雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる