おきらく社労士のどたばた雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 大手書店へ行ってみた。

<<   作成日時 : 2011/10/26 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、某特別な研修会へ参加して、その帰り道大手書店に立ち寄ってきたのでありました。





特別な研修というは、部会で潜り込みをかけさせてもらったのですけど
面白いネタを仕入れました

民法709条の不法行為による損害賠償について…
交通事故などの慰謝料については一定の基準が確立しているのでありますけど

   じゃ、それ以外の部分についてどうなん?

弁護士さんに質問してみました・・・
具体的に言えば、精神的苦痛に対する慰謝料請求です。
1000万円請求しても、判決では50万円とかかなり低い額になります。

   普通は、ここに至るまでに客観的要因を考慮して
   裁判所から和解勧告なんぞが出るのですけど

結果、そんな基準はないから言いたい放題!

   ヾ(°∇°*) オイオイ


客観的に、一定の障害となったときや、
大黒柱を亡くしたときの遺失利益というのは
それ相応の基準ができていますので、それに従えば
請求金額の積算になりますけど、

心が痛い…これについての積算基準があるのか否か
とても気になっていたのですが、

   お好きに請求してください♪ 

問題は印紙との関係でどうするですけど
そのようなお話を聞いておりました。





で…帰り道、部会の部長さんと部会員さんで橋を
渡っている最中の突っ込みどころ!

おきらくさん、かなり春色の装束でんなぁ…

   ピンクですよって(爆)


その後、色々お話していたのですけど、大手書店へ寄る旨を告げたら

   なに買いまんねん♪


おきらく社労士の飯ネタ、労働法全書であります。

   平成24年度版は、まだ発売されていないようであります(;一_一)

毎年、新品同様で書架の肥やしとなる本でありますけど
法改正を書を確保するという点では、必携本であります。

ここから先、半年余り何度開くか…
付箋貼りまくりの本になる運命であります。

   来年は、労災保険の保険料率の改定の当たり年ですよ。

そんなことを言いながら、帰ってきたのであります。




話しは変わりますが…
ちょっと前にエントリーした日記にあったコメントであります。
エントリーの内容とは全く別のコメを頂戴したのですが…
署名人は、直接面識のない方でありますが、
お名前は関係者の中におられます。

    なぜ? もしくは、どなたかな?

ふと思ったりして(^^ゞ 他意はありませんが。






紛争解決手続代理業務試験 受験対策セミナーのお知らせ
岩手会場のお知らせ。 開催日:11月5日



おきらく社労士の特定社労士受験ノート〈平成23年度版〉

おきらく社労士の特定社労士受験ノート〈平成23年度版〉

  • 作者: 佐々木 昌司
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2011/06
  • メディア: 単行本






↓ ここまでお読み頂きましてありがとうございました。
↓ ついでに ぽちっとクリック、お願いします。


ブログリンク ブログランキング(法律・法学部門)に参加しています。


↓ できれば もう一発 ぽちっとクリックお願いします。(^^ゞ

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村ランキング士業部門に参加しています。



お硬いネタ好きの方はこちらへ(笑)
おきらく社労士のどたばた雑記帳@マジメ

プロジェクトT(テレビドラマ化を目指して)
おきらく社労士の事件簿




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大手書店へ行ってみた。 おきらく社労士のどたばた雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる